Home > イベント・公演から探す > 英国ロイヤル・バレエ団 2010年日本公演

英国ロイヤル・バレエ団 2010年日本公演

日時 2010-07-03(土) 14:00
イベント名 英国ロイヤル・バレエ団 2010年日本公演
会場 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO 大ホール
公演
関連団体・関連者
主催: 兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
後援: ブリティッシュ・カウンシル
制作: 財団法人日本舞台芸術振興会
英国ロイヤル・バレエ団 パトロン: エリザベス女王
英国ロイヤル・バレエ団 総裁: チャールズ皇太子
英国ロイヤル・バレエ団 副総裁: レディ・サラ・チャトー
英国ロイヤル・バレエ団 芸術監督: モニカ・メイスン
英国ロイヤル・バレエ団 芸術監督補: ジャネッタ・ローレンス
英国ロイヤル・バレエ団 事務局長: ケヴィン・オヘア
英国ロイヤル・バレエ団 音楽監督: バリー・ワーズワース
英国ロイヤル・バレエ団 常任振付家: ウェイン・マクレガー
カンパニー・マネージャー: アンドリュー・ハースト
財務: ヘザー・バクスター
芸術部 キャラクター・アーティスト: フィリップ・モーズリー
契約部: ヘイリー・スミス
副カンパニー・マネージャー: エリザベス・ファーガソン
管理コーディネーター: イヴォンヌ・ハンテ
管理会計士: オルソーラ・リッチアルデッリ
芸術部補佐: ギャビン・フィッツパトリック
教育マネージャー: クレア・サーマン
芸術・教育コーディネーター: デヴィッド・ピカリング
主任理学療法士、公認理学療法士: モイラ・マコーマック
公認理学療法士: ダリル・マーティン、エーディン・ケネディ
ボディ・コントロール・インストラクター: ジェーン・パリス、フィオナ・クレッカム
職業心理士: ブリット・タジェット=フォクセル
マッサージ師: タティナ・センブリニ、コンラッド・シンプソン、ヘレン・ウェリントン
顧問整形外科医: ロイド・ウィリアムス
メディカル・アドヴァイザー: イアン・ビーズリー
バレエ・マスター: クリストファー・サウンダース、ギャリー・エイヴィス
バレエ・ミストレス: ウルスラ・ハジェリ
アシスタント・バレエ・ミストレス: サイアン・マーフィー
シニア教師、プリンシパル・アーティスト、担当レペティトゥール: アレクサンドル・アガジャノフ
レペティトゥール: レスリー・コリア、ジョナサン・コープ
プリンシパル・ダンス・ノーテイター、レペティトゥール: グラント・コイル
ダンス・ノーテイター: マユミ・ホッタ、アンナ・トレヴィーン
音楽スタッフ部長: ヘンリー・ロシュ
音楽スタッフ: ジョナサン・ビーヴァス、フィリップ・コーンフィールド
音楽スタッフ: ロバート・クラーク、ケイト・シップウェイ、ポール・ストバート
ゲスト・プリンシパル・バレエ・マスター: クリストファー・カー
プリンシパル・ゲスト教師: エリザベス・アンダートン
ゲスト教師: ロイパ・アラウホ、ジョニー・エリアセン
ゲスト教師: オリガ・エヴレイノフ、デヴィッド・ハワード、ローランド・プライス
指揮者: ダニエル・キャップス、ドミニク・グリア、ボリス・グルージン
指揮者: コーエン・ケッセル、ジェームズ・マクミラン、ポール・マーフィー
指揮者: ヴァレリー・オブジャニコフ、パーヴェル・ソロキン
指揮者: バリー・ワーズワース、マーティン・イエイツ
技術マネージャー: ギャリー・マードン
照明デザイナー: ジョン・B.リード
照明マネージャー: サイモン・ベニソン
シニア・ステージ・マネージャー: ジョアンナ・アダムス・フェアリー
副ステージ・マネージャー: リン・オットー
ステージ・マネージャー補: ルーシー・サマーズ
チーム・マネージャー: ギャリー・クロフツ
照明チーム・マネージャー: レス・ボーン
綱元: アンドリュー・コレット
小道具マネージャー: ポール・ダフィー
技術: ブライアン・ビーストン、テリー・ブレディ、ジェド・ケリー
技術: コリン・レイク、トニー・マードン、ビリー・スローカム、ディクシー・ステファノウ
音響技術: ギャレス・シェルトン
武具甲冑: ゾエ・クルーガー
バレエ衣裳主任: アリソン・フリン
衣裳部: スーザン・ボノコア、エリザベス・フォイスター、オリヴァー・グレートレックス
衣裳部: エイミー・ハンニバル、ジェームズ・ケリー
衣裳部: アリゼ・ケネディ、カリーン・マロット、ロドニー・ウッド
かつら、メイク主任: メラニー・ブヴェ
かつら、メイク部: カトリーナ・ベッツ、ルイゼ・カニンガム、サリー・フーバー
かつら、メイク部: ミュリエル・ジェン・バティスト、ジン・ホー・カン、エイミー・ウィルソン
指揮: ボリス・グルージン
演奏: 関西フィルハーモニー管弦楽団
注記 ※このプログラムは、昭和音楽大学バレエ研究所所蔵
公演 1  英国ロイヤル・バレエ団 2010年日本公演 「ロミオとジュリエット」 全3幕
日程 2010-07-03 14:00
会場 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO 大ホール
上演団体 英国ロイヤル・バレエ団
1. ロミオとジュリエット
演目関連団体・関連者 音楽: セルゲイ・プロコフィエフ(ブージー・アンド・ホークス音楽出版社)
振付: ケネス・マクミラン
美術: ニコラス・ジョージアディス
照明: ジョン・B.リード
振付指導: モニカ・メイスン
バレエ・マスター: クリストファー・サウンダース
バレエ・ミストレス: ウルスラ・ハジェリ
プリンシパル・コーチ: アレクサンドル・アガジャノフ、レスリー・コリア
プリンシパル・コーチ: ジョナサン・コープ、モニカ・メイスン、ローランド・プライス
配役名 ダンサー
ジュリエット リャーン・ベンジャミンアリーナ・コジョカルローレン・カスバートソンロベルタ・マルケスマリアネラ・ヌニェス吉田都
ロミオ ヨハン・コボースティーヴン・マックレールパート・ペネファーザーティアゴ・ソアレスエドワード・ワトソン
マキューシオ リカルド・セルヴェラ蔵健太ブライアン・マロニーホセ・マルティン
ティボルト ギャリー・エイヴィスベネット・ガートサイドトーマス・ホワイトヘッド
パリス ヴァレリー・ヒリストフルパート・ペネファーザーヨハネス・ステパネク
ベンヴォーリオ 蔵健太セルゲイ・ポルーニンヨハネス・ステパネクジョナサン・ワトキンス
キャピュレット公 ギャリー・エイヴィスクリストファー・サウンダース
キャピュレット夫人 エリザベス・マクゴリアンジェネシア・ロサート
乳母 クリステン・マクナリージェネシア・ロサート