Home > イベント・公演から探す > オーストラリア・バレエ団 1996年 日本公演

オーストラリア・バレエ団 1996年 日本公演

日時 1996-10-24(木) 18:30
イベント名 オーストラリア・バレエ団 1996年 日本公演
会場 宇都宮市文化会館 大ホール
公演
関連団体・関連者
主催: 宇都宮市文化会館
後援: オーストラリア大使館
理事長: ティモシー・K.F.コックス
芸術監督: メイナ・ギールグッド
事務局長: イアン・マクレー
運営ディレクター、ツアー・ディレクター: ジル・カイト
メディア・ディレクター: ジル・リヴァース
カンパニー・マネージャー: レイチェル・ヒーリー
渉外マネージャー: ケネス・ウァトキンス
秘書: アマンダ・ラム
バレエ・ミストレス: ウェンディ・ウォーカー
バレエ・マスター: ポール・ド・マッソン
首席教師: ウァン・ジャホン
舞踊記録: マーク・ケイ
コーディネーター: フランク・レオ
秘書: ディー・ビックス
治療マッサージ・セラピスト: ロン・アレクサンダー
物理療法士: スー・メイズ
客演指揮: ジョン・ランチベリー/ジョナサン・マックフィー
首席ピアニスト: スチュアート・マクソン
ピアニスト: エマ・リパ
技術監督: フランシス・クローズ
舞台監督: マリーナ・ミランコヴィック
舞台監督補: ガイ・カリソン
技術主任: ブルース・ゴートン
照明主任: ジョン・ベレット
大道具: トム・コール、ウォレン・ライス、グレッグ・ダイ
照明: ファビアン・マッケンジー、ダレン・コンウェイ
小道具主任: ジェニファー・プライス
小道具: ヒロキ・タカハシ
衣裳主任: ジョフリー・ハーマン、マーガレット・フィツシンモズ
衣裳補佐: スーザン・ヘイウッド、イアン・マートリュー
制作(日本公演スタッフ): 広渡勲、川村和彦
照明(日本公演スタッフ): 高沢立生
舞台監督(日本公演スタッフ): 増田啓路
指揮: ジョナサン・マックフィー
演奏: 東京ニュー・シティ管弦楽団
注記 ※山野博大氏寄贈資料、斉藤富夫氏寄贈資料
公演 1  オーストラリア・バレエ団 1996年 日本公演 コッペリア
日程 1996-10-24 18:30
会場 宇都宮市文化会館 大ホール
上演団体 オーストラリア・バレエ団
1. コッペリア
演目関連団体・関連者 演出: ジョージ・オギルヴィー
音楽: レオ・ドリーブ
振付: アルチュール・サン=レオン
振付改訂: マリウス・プティパ、エンリコ・チェケッティ
再演、振付改訂: ペギー・ヴァン・プラーク
美術: クリスチャン・フレドリクソン
照明: ウィリアム・エイカーズ
注記 本プロダクション初演:1979年2月22日 オーストラリア・バレエ団、パレス・シアター メルボルン
配役名 ダンサー
スラニルダ リサ・ボルテ
フランツ スティーヴン・ヒースコート
コッペリウス博士 コリン・ピーズリー
ルシンダ・ダン
祈り レイチェル・ロリンズ
スワニルダの友人たち、フランツの友人たち、王公たち、領主、領主夫人 オーストラリア・バレエ団
顧問官、顧問官夫人、教師、司祭、村人たち オーストラリア・バレエ団
農家の少年と少女たち、人形たち、従者、給仕、侍者  オーストラリア・バレエ団